テレロボ学校参加

病院や自宅から友達とワイガヤ!

テレロボで学校へ行こう!病院や自宅から友達とワイガヤ!
  • 笑顔が
    つながる!
  • 休み時間も
    友達と!
  • 自由に
    遠隔操作!
テレロボ学校参加 コンセプト
学校教育は入院患者にとって、生活充実・成長支援の場でもあり、遠隔でもその体験をしたい。

コンセプトCONCEPT

AYA世代(思春期、若年成人)の入院患者が増えています。
入院生徒の悩みのトップに学校からの離脱、勉強からの遅れ、友達、家族との孤立などがあります。
学校に遠隔参加したいけど学校や病院でも使いやすいサービスが少ないのが現状です。
学校教育は入院患者にとって、生活充実・成長支援の場でもあり、遠隔でもその体験をしたい。
遠隔地に物理的に存在できるテレプレゼンスアバターロボット(テレロボ)を活用することで遠隔でもより主体性を持って学校生活に参加することが可能になります。

  • SDGsへの取り組み(No.4,No.10)
    SDGs No.4 SDGs No.10

テレロボ学校参加とは?
What is Telerobo School participation?

テレプレゼンスアバターロボットを介して簡単に、離れている場所からテレポートして、授業中に友達や先生とコミュニケーションをとって学びを深めたり、休み時間に見たいところを自由に見回して友達との会話を楽しんだりと、まるで相手と同じ空間にいるような感覚で学校生活を楽しむことができます。

  • 複数のタイプのテレプレゼンスアバターロボット(自走式のtemi、卓上型のkubi、持ち運び型のKeigan)間を切り替えをしながら多数の空間にアクセスし、コミュニケーションを取れるようにすること。
Telepotalkアプリの使い方
Telepotalk操作画面
(テレロボ学校参加アプリ)
temi
(テレプレゼンスアバターロボット)
kubi
(テレプレゼンスアバターロボット)
Keigan
(テレプレゼンスアバターロボット)

導入のメリット 学校

  • 入院で学校に来れない生徒にも
    平等な教育の機会を与えることができます。
  • 復帰時の勉強の遅れを最小限に抑えることができます。

導入のメリット 病院

  • 学校に行けず孤独を感じている中長期的に入院をしている生徒に学校参加の機会を提供できます。
  • 院内学級で利用すればたくさんの生徒に学校参加の機会を提供できます。

導入のメリット 患者様

  • iPad一つでワンタッチで学校生活に参加ができます。
  • 友達と遠隔でも交流ができます。

ソリューションSOLUTION

  • 学校
  • 病院 / 患者様
テレロボ学校参加 ソリューション(学校)
  • 学校
  • ロボットの提供・セットアップ
  • ホストアカウントの設定
  • 生徒用のID、Meetingを設定し、利用開始
テレロボ学校参加 ソリューション(病院)
  • 病院
  • アプリをインストール
  • 学校から発行されたIDでログインし、学校に参加
PDFをダウンロード

主な事例EXAMPLE

テレロボ学校参加 主な事例
  • 神戸市立中学校
  • 私立高等学校(大阪)
  • 大阪府立高等学校

各種メディアに掲載されました。

メディア掲載事例1
メディア掲載事例2
メディア掲載事例3

よくあるご質問FAQ

どこが費用負担するのですか?
教育委員会・学校・病院のいずれかでケースによって異なります
誰でも利用できますか?
既に導入いただいているケースは長期療養のお子様が中心ですが、不登校児や保健室登校児、感染症により1-2週間登校できない生徒様にも活用したいとのお声を頂いています。
導入に何が必要ですか?
病院側、学校側にWi-Fiネットワーク環境があればご利用頂けます。
ロボットはどこに置くのですか
用途に応じて異なりますが、座学の授業中は黒板の見えやすい1列目もしくは2列目の中央、グループワークなどの場合は周りと会話しやすい場所に設置してください。
生徒が短期的に入院しました。短期的なレンタルは可能ですか。
可能です。期間に関してなどお気軽にご相談ください。
料金について
お問い合わせください。

お問い合わせCONTACT US

下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ項目必須
学校名・病院名
お名前必須
フルネームでご記入くださいませ
電話番号必須
繋がりやすい番号をご記入くださいませ。
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
お問い合わせ内容必須
ご自由にお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

プライバシーポリシーをご確認の上、同意される方はチェックを入れて、次へ進んでください

お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて

(1)事業者の氏名または名称
iPresence合同会社

(2)個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者:クリストファーズ クリスフランシス
電子メール:info@ipresence.jp
電話番号:050-1200-4067

(3)個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報はご質問に対する回答するために利用致します。

(4)個人情報の第三者提供について
取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することがあります。
― 事業者の氏名又は名称及び住所並びに代表者の氏名:
― 第三者に提供する目的:お問合せに対応するため
― 提供する個人情報の項目:会社名、氏名、メールアドレス、住所、電話番号
― 提供の手段又は方法:システム、メール
― 当該情報の提供を受ける者又は提供を受ける者の組織の種類、及び属性:仕入先、提携会社
― 個人情報の取扱いに関する契約がある場合はその旨:秘密保持契約書
その他個人の権利利益を保護するために必要なものとして個人情報保護委員会規則で定める事項については、必要かつ適切な措置を講じます。

(5)個人情報の取扱いの委託について
取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託する場合があります。その場合には、当社において最善の考慮を行います。

(6) 個人情報を与えなかった場合に生じる結果
個人情報を与えることは任意です。個人情報に関する情報の一部をご提供いただけない場合は、お問合せ内容に回答できない可能性があります。

(7)保有個人データの開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する保有個人データに関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、下記「当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先」を参照してください。

(8)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得を行っております。
クッキーとは、ご本人のパソコンとホームページとの間でやり取りする小さな情報ファイルのことをいい、ホームページの内容やご提供するサービスをよりご満足いただけるように改良するためにのみ使用いたします。
Webビーコンとはクッキーと一緒に機能し、ご本人のコンピュータからのアクセス状況を把握して、 Webページの閲覧状況等に関する統計を取ることができる技術です。
なお、これらのクッキー、Webビーコンによってご本人およびご本人のコンピュータを特定できる情報を収集することはありませんが、クッキー、Webビーコンの使用を希望されない場合は、ご使用されているブラウザの設定を行うことで使用を中止することができます。

(9)個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(10)個人情報保護方針
当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先
[窓口の名称]個人情報問合せ窓口
[連絡先]
窓口責任者:クリストファーズ クリスフランシス
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地 神戸ファッションマート
電話/FAX:050-1200-4067
電子メール:info@ipresence.jp